店舗検索

事業説明会

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2021年11月20日 09時24分

今後のコインランドリービジネス

ツイートする

たくさんの方から、ブログサボってるね!
というお声をいただくので、書きたいと思います

私の考えるコインランドリービジネスとは、無人経営でどれだけ売上を伸ばすかと思っております。また、オーナーが手間なく収入を得ることが、本当とコインランドリービジネスかと思っております。その仕組みを構築させた販売店が価値があると考えます

ここ最近有人店舗であったり、布団に特化したランドリーが出てきていますが、クリーニング師の免許を取ってオーナーが店に立ったり、社員、パートさんで運営したりとさまざまなスタイルでやられるのでしょうけど、そもそも人材不足の今そういったスタイルがいつまで続くでしょうか、よくあるパターンで飲食店オーナーが料理人と合わず料理人が辞めてしまいお店を閉めるといったこともよく耳にします。
それと同じで、オーナーが病気や怪我でお店に立てなくなった場合や、店舗責任者が辞めてしまった時新たに人材探し教育とたいへんになるでしょう

その点無人(地元清掃パートは雇う)で運営していると、機械だけ機嫌良く動いてくれるとなんとでもなります
また、地元の清掃員の方の教育は簡単なので、辞められてもなんとでもなります

ここ最近の布団洗いの需要を、伸ばしてくれている会社様にはありがたく思っております。この業界で色んなチャレンジをすることはかなり大変なことです。

最終的な着地点は完全無人経営で、簡単に布団洗いができる需要をたくさん世の中の人にわかってもらえることかと思います
簡単なことではないですが、、、
  • コメントを投稿する