店舗検索

事業説明会

2019年09月30日

コインランドリー経営ってどのくらいの収入になるの?

ツイートする


コインランドリーを開業する前に、コインランドリーによる収入はどれくらいになるのかを考える必要があります。
コインランドリーの収入目安はどれくらいなのか、収入を増やす方法はあるのか、コインランドリーの経営を始めるには何が大切なのかについて見ていきましょう。

コインランドリー経営の収入目安は月60万円程度


コインランドリーの収入の目安は、コインランドリーの利用料金がそのまま収入となります。立地や広さにもよりますが、平均すると月収は60万円程度です。
コインランドリーの一回の使用料は300円から800円程度です。一度に得られる収入は少ないですが、現金ですぐに回収でき、未払いなどの問題もありません。現金を得るまでに時間がかかるビジネスと比較すれば、すぐに現金を得られるというコインランドリー経営は魅力的です。

コインランドリー経営を始めた1年間から3年間程度は、それ以降の収入よりも20%から50%程度収入が低い傾向にあります。知名度が低く、リピーターが少ない間はどうしても収入は低くなってしまいます。
季節によっても収入は変動します。洗濯物が乾きにくくなる梅雨の時期、12月の年末の大掃除などで売上が高くなり、寒い時期や暑い時期は利用客が少なくなります。

コインランドリー経営で収入を増やす3つの方法


近年はコインランドリー経営も注目を集めており、近くにコインランドリーがある場合は個性を出していく必要があります。ほかのコインランドリーよりもこのコインランドリーに行きたいと思わせる魅力的な工夫をして、収入をアップさせましょう。

1. コインランドリーのターゲットを考える


コインランドリーは、かつて自宅に洗濯機がない人が利用するものでした。しかし現代では、コインランドリーの利用者層は変わってきています。
現在コインランドリーを利用する人の多くは主婦層です。共働きなどで家事に避ける時間が少なくなり、一気にまとめて洗濯、乾燥まで行いたいと考える人がコインランドリーを利用することが多いです。
この利用者層をきちんと把握しておくことで、次にどのようなサービスを提供すればいいのかを考えられます。
店内のデザインや店内のBGM、時間を潰すために置いておく雑誌、漫画なども、利用者層に合わせたものを選ぶようにしましょう。

2. 開放的な雰囲気を作る


コインランドリーは暗くて閉鎖的なものもあります。不衛生に感じると、洗濯という清潔なイメージからはかけ離れてしまい、利用者が定着しません。
コインランドリー経営で収入をアップさせるために大切なのは、リピーターを獲得することです。
一度で気に入ってもらい、また利用したいと思えるような店内作りを心がけましょう。
明るく開放的ですっきりとした店内にすることで好印象を与えられます。壁紙、フロア、天井なども、若い人や主婦が素敵だと思うデザインを取り入れてみてください。

3. 独自の設備、最新設備を投入する


花粉の季節には花粉を除去できる洗濯機、年末なら布団や毛布を丸洗いできる洗濯機など、最新の設備、独自の設備は惜しみなく導入しましょう。
ただ設置しただけでは気づいてもらえませんので、店頭に大きく宣伝することや、チラシなどの広報活動も大切です。常に手をかけているイメージを持ってもらえれば、利用者に立ち寄ってみようと思ってもらうことが可能です。

コインランドリー経営を始める前にまず専門家へ相談してみる


コインランドリー経営は安定した収入を得やすい土地の活用方法ですが、初期費用や維持費用が高く、経営の見通しも立てにくいです。初心者がいきなりチャンレンジすると失敗してしまう可能性も十分にあります。

コインランドリー経営に挑戦したいという方は、いきなり無計画に始めるのではなく専門家のアドバイスをもらうことをおすすめします。これまでにコインランドリー経営をしたことがある方、店舗の経営や維持に詳しい方などからの助言を聞き入れましょう。土地の立地や広さに合わせたコインランドリー経営を考えて、より高収入を目指すことは可能です。

コインランドリー経営の収入をアップさせよう


コインランドリー経営の収入の目安、収入アップの方法についてご紹介いたしました。
コインランドリー経営は安定した収入を得られますが、きちんとした計画や、リピーター獲得のための努力が必要です。
専門家のアドバイスなども参考にして、よりコインランドリー経営を軌道に乗せるように工夫していきましょう。